釣りライフを楽しもう

タックルはレンタル可能

釣りをしている人のイラスト

いよいよジギング、あるいは鯛ラバに挑戦しよう!ということで明石の海へ。狙うべきサバやタイ、タコなどの獲物を釣り上げやすいポイントまで連れて行ってくれる釣り船は、専門の業者に依頼することで出してもらえます。というか明石では、釣り客用に毎日船を出している業者があるのです。船の席をとって、いろんな人と一緒に明石の海釣りを楽しむわけです。
このような釣り船を利用している人の中には、ファミリーもいます。
お父さんもお母さんも子どもたちも、賑やかに笑いながらジギング、鯛ラバの準備を完璧に整えた釣り糸を明石の海にブチ込み、ひとたび手ごたえがあればキャアキャアと楽しそうにフィッシングをしています。

しかし、ジギングと鯛ラバについて説明した通り、これらは特別なアイテムを必要とします。
要は海の深いところにブチ込めるようにする「おもり」ですが、重さに耐えうる釣竿、釣り糸も必要です。

「あのご家庭では、家族全員がひとりずつジギング、鯛ラバ用のタックル(釣り道具一式)を持っているのだろうか?」
そんな疑問を持つ人もいるでしょう。そしてもちろん、みんなが自分のタックルを持参しているという釣り好き一家もいることでしょう。
しかし一方で、釣り船を出す業者が貸し出すタックルを利用しているという人たちも少なくありません。そう、わざわざ釣具店などに行ってタックルを購入しなくても、気軽に楽しめるものとなっているのです。明石でジギング、鯛ラバに挑戦したいときは業者のレンタルサービスについて事前に調べ、申し込んでおきましょう。